不安定なネットビジネス業界で生き残る唯一の方法

ネットビジネスで稼ごうとする人は多いですが、

99,9%の人はだいたい稼げずに苦戦します。

 

そして初心者の行動はだいたい決まってます。
(もはや習性に近いレベルです)

 

まず最初にブログに取り組む。
きちんと地に足付けて稼ごうとする人はほとんどブログですね。

それで、少し知識が付いてくると、
検索キーワードを意識した記事を書いたり、
読まれやすい記事を書いて上位表示に乗り出そうとします。

あとはPPCとかアドワーズで集客したり、

 

このあとは、
SNS(Twitter、Facebook、Instagram、LINEなど)を使って、
集客を横展開するのが鉄板の流れです。

 

ただ、それでも稼げなくなる人は生まれます。

 

なぜでしょう。

 

 

 

 

他所から借りた庭でマーケティングは続かない

 

例えば検索エンジンの最大手、
Googleの庭を借りた「ブログ(SEO)で稼ぐ」モデル。

 

これは、検索アルゴリズムが変わって
記事が吹っ飛べば収入は激減です。

 

どれだけ有名なブロガーでもこれは変わりません。
どれだけ策を弄して書いて検索競争に勝った記事でも、
Googleのアップデートは容赦なくブログ、サイトを潰しにかかります。

自分のサイトは被弾しないだろ
とか言い切れる根拠はどこにもありません。

 

あとPPC広告も、
運営側がNOを出せば、広告集客は止まります。

100%広告を掲載する媒体に依存してるので、
向こうの言うことに反抗する余地がどこにもありません。

 

 

SNSを使った集客、マネタイズも同様。

登録者100人でも、1万人でも、100万人でも、
運営にアカウントを凍結させられれば終了です。

どこまでいってもアカウントを「使わせてもらっている」立場なので、
30秒後に消されようが何も文句は言えません。

すべてが運営の気まぐれによって瓦解する。

検索エンジンも、広告も全部一緒です。

 

物販でもまったく同じ

 

せどり、転売、ハンドメイド販売。

これらも一緒です。
販売に他社の作ったプラットフォーム(Amazon、メルカリ、ヤフオク)を使っていれば、
運営が規約変更を行えば、

それまで築いてきた販売モデルが一瞬で崩壊することは十分あり得ます。

 

事実、メルカリでは、
一部のチケット販売を禁止したことで、

それまでチケット転売をしていた転売ヤーがゴロゴロ死んでいきました。

 

しかもこの規約変更は、
かなり急に実施されるので、不意打ちで殺しに来てる感じなんですよね(汗)

 

それまでの努力も戦略も関係なく、
NOと言われれば理不尽だろうが何だろうが収入は0です。

 

唯一、安定した経済圏を創れる方法

 

上記の規約変更やアルゴリズム変動に左右されず、
唯一、安定して稼ぎ続けられるモデルが存在します。

それがメルマガです。

メルマガはどのプラットフォームにも依存してません。
まさに自分だけの経済圏です。

 

メルマガは古い?

 

こんな意味不明な意見を主張をする人は
ビジネスを本質から理解してないウルトラ情報弱者なので気にしなくて大丈夫です。

僕がメルマガを推奨してるのは、

そこらへんでいろんな人が
「Twitterは拡散力があるからnote販売したらすぐ売れる」とか、
「もうすぐ5Gが来るから、今からYoutubeで動画を出せば広告で稼げる」とか、

薄っぺらい表面的なメリットを語りたいからじゃありません。
てか、それだったら不用品販売すればいいじゃん。

 

上記のような発言をした瞬間、
ビジネスの本質を理解してないのが1秒で分かります。

それくらい彼らが言ってることは的外れなんですよ。
そもそもSNSはさっき言ったようにプラットフォームに依存してますしね。

 

 

SNSはアカウントが運営に管理されてますがメルマガは違います。

読者リストを自分ですべて自分で管理できます。
仮に運営アカウントが凍結されても、リストが残ってるので、
それを別のアカウントに引っ越せばすぐにビジネスが再開できます。

 

ビジネスの基本は顧客管理

 

ビジネスの本質はお客さんを管理(把握)することです。

詳しく説明すると長くなるのでかみ砕いて話しますが、
メルマガはお客さんの情報(メールアドレス)を所有できるので、

こちらの好きなタイミングでセールスをかけることができます。

 

これがブログ、SNS、Youtubeだとこう上手くいきません。

誰が・どこから・どうやって、自分のコンテンツにアクセスしてきたのか
ここまで正確に把握することは不可能です。

 

仮に100人ブログに訪れて、1人が商品を買ってくれた場合、
残りの99人が再びブログに訪れて商品を買う保証がありません。

向こうの情報は何もないので、
こっちは向こうがもう一度ブログに来るのを待ち続けないといけない(来ても把握できませんが)

 

なので大体のお客さんが一見さんで終わってしまうのが通例。

これはすごいもったいないんですよ。

 

 

逆にリスト(顧客情報)を持っていれば、
こっちから無限にセールスできるのでいくらでも売上を立てられます。

資産がメールアドレスなので、
相手方のアドレスに直接メールを送るだけでいいので簡単です。

 

【悲報】江戸時代の人に負けてる現代人

 

ちなみにリストを管理するマーケティングは、
リストマーケティングと言いますが、

この手法は江戸時代の呉服屋がすでに手法として確立させてました。

 

当時は火事が起きてはしょっちゅう店が燃えてたらしいので、
呉服屋は火事が起きた時はまず真っ先に「顧客台帳(リストをまとめた本)」を守ってました。

 

台帳があればすぐにビジネスを再開できるからですね。

 

なので大昔からリストマーケティングが最高最上の手法ということは言われてきてるんですよね。

これからビジネスをする人、
すでにもうビジネスをしてる人は
今すぐメルマガ(リストマーケティング)に取り組みましょう。

 

そんなお話でした。

 

それでは(*´ω`)

 

 

 

仕組みを作って自由に生きる。ネットビジネス講座を公開中です。

 

僕は高2でネットビジネスを始めて、
今は月80万くらいの収入があります。

もともとはそこらへんにいる冴えない男子高校生でしたが、
就職するのが怖かったので起業して稼ぎ始めました。

 

今は学校に行ってる間にも
自動で収益が発生する仕組みを作っているので
極論、働かなくても生活できます。

自分の力で稼げるようになると、
自信が持てるようになり精神的に安定します。

あと、生活のなかの選択肢が増えるので
ストレスの一切ない楽しい人生を送ることができます。

下の記事では学校に行きながら月収80万を達成するまでの方法論について解説しています。

 

記事を取得できませんでした。記事IDをご確認ください。

 

あと、次のうち1つでも自分に当てはまるものがある人は
冷やかしでも良いので僕のメルマガを読んでみてください。

 

・ 会社とかバイトをせずに稼ぎたい人

・ 時間もお金も両立した生活を送りたい人

・ 今の生活に不安があって将来のために独立したい人

・ ストレスのない自己満で完結する自由な人生を手にしたい人

・ 今すでにネットビジネスをやっているが稼げてない人

 

どんな人であっても、
きちんと勉強すれば稼ぐことはできます。

 

現在、期間限定で無料オンラインスクールの体験学習を実施してます。

今後予定なく無料体験学習を中止する場合があるので、
興味のある人はぜひこちらから受講してください

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です