起業資金はどう集める?貧乏高校生が初期資金0で起業できた理由とは?

 

こんにちは。

 

松葉です。

 

今回は「起業を始めるために必要なお金はどうやって集めるのか?」

って悩んでる人に。

 

 

僕が実際に取り組んだ3つのおススメの資金集め方法の紹介。

 

 

高校生でも実践可能な方法なので、誰でもこの記事を読んでからすぐに取り組むことができます。

 

むしろ、当時の僕よりも稼げます。(多分)

 

起業資金はどうやって集めれば?最低いくら必要なのか?

 

まず何円あれば起業が始められるのか、ってところから解説していきます。

 

はっきり言ってこれは取り組むビジネスモデルによって前後します。

 

ただ、あなたが起業して短期間で成果を出すためにはネット環境が必要不可欠なので

まずはパソコンとインターネット回線を用意しましょう。

 

パソコンは新品で買えば10万や、20万はしますけど、
メルカリやヤフオクなどのインターネットフリーマーケットで購入すれば2万~3万円ほどで買い揃います。

 

インターネット回線は3000円~5000円くらいのサービスが多いと思います。

価格の平均を合計すると次のような感じ。

 

・ 良い機材を揃えたいとき : 15万2500円

・ 安く揃えたいとき : 2万7500円

 

 

最近じゃ、ネットフリマでも質のいいものを販売してくれる販売者が増えているので、
口コミとかレビューを見て信頼できそうなものを選んでから購入してください。

 

~松葉の起業成功ウラバナシ~

 

僕が起業を始めた時に購入したパソコンは、メルカリで手に入れました。
(ネット回線は、家のものを使っていたので実質ノーコスト。)

メルカリ内のクーポンをフル活用したり、
販売者に値下げ交渉をしたりして貧乏なりに少しでも安く手に入れられるように頑張りました。

今でもメルカリにはお世話になってますが、
販売者・購入者のコミュニケーションがしっかりしてると、
詐欺被害が減り、お得に買えて、自分の口コミの評価も上がるので一石三鳥ですね。

 

て、ことでフリマアプリを使う時は相手とのコミュニケーションを大切にしてください。

ビジネスモデルによって必要資金が変わるらしい

 

次はビジネスモデルごとの必要資金の量についての説明。

 

あまり細かく分類するとこの記事が長編小説のようになってしまうので、

ここでは「物販」と「情報発信」の2つに大別して説明します。

 

物販に必要なお金

物販で起業するためには一体いくら必要か?

 

物販は商品を仕入れて、仕入れたときの価格よりも高くして売るのが大まかな流れです。

 

なので小規模で事業を展開しようと思っても、
必然的に商品の仕入れにはそこそこお金がかかります。

 

規模を拡大して毎月20万、30万円の利益を出したいと思っているなら、
100~200万円ほどの資金は必要になってきます。

 

さらに物販の場合、仕入れ1ヶ月分の資金が手元にあったほうが事業の運営が安定すると言われているので、

それを加味して考えると、初期費用だけでもコストはバカになりません。
少ない元手で起業する場合、最初から20万円の利益を目指すのは現実的ではありません。

 

なので、まずは小規模事業で進めていくと仮定して説明していきます。

 

小規模でスタートする場合は仕入れ1ヶ月分の保険を用意しておくことを加味した場合、次のようになります。

~物販で必要な資金~

・ 30万円 (クレジットカードで15万~20万円あると便利)

 

・ 10万円 (慎重にスタートしたい場合はこれくらいから。ただし成長には時間がかかる)

 

 

さらにさらに慎重にスタートする場合、5万円ほど手元にあれば物販で起業ができます。

 

その理由は、記事の後半で。

情報発信に必要なお金

 

次に情報発信で起業する場合に必要な金額はいくらか?

 

情報発信は成果が出るのに時間がかかる反面、
物販に比べるとはるかに初期費用が安いのが特徴です。

 

情報発信で必要になってくる資金は大まかに分けて次のような感じ。

~情報発信で必要な資金~

ブログの場合
・ サーバー代 1500円~2500円 / 月

 

・ ドメイン代 100円~6000円 / 年 (1000円程度のドメインが一般的)

 

メルマガの場合
・ 無料~1万円(有料のもののほうが機能が優れています)

 

それぞれ合計しても、3000円、高くて1万円くらいです。

 

情報発信のほうが圧倒的に初期費用が少ないので、すぐに資金を集めて起業することができます。

 

次に今回の記事の本題、
それらの資金を集める方法について説明していきます。

 

資金0から資金をを集める方法

 

 

資金を集める方法は大きく分けて3つ。

 

資金集めの手段

① 「不用品販売」

② 「自己アフィリエイト」

③ 「スキルマーケット」

 

 

これらの方法は資金が0の状態でも始められて、

上手くいけば、この方法だけで20万、30万円のお金を集めることができます。

 

① 不用品販売

 

 

1つ目の方法は、「不用品販売」です。

 

これは、
自分の家にあるもので、要らないものを片っ端から売って金に換えていきます。

 

服、本、ゲーム、食器、骨董品、楽器、フィギュア、アクセサリー、壊れたパソコン、石、木の実  etc、、、

 

これらのものは、あなたにとっては要らないものでも、
実はどこかで欲しがっている人が意外といます。(⇐ベルマークや雑誌の切り抜きでも売れるという事実。)

 

そういったものをメルカリやヤフオク、ラクマなどで売るとビックリするくらいにガンガン売れてきます。

早ければ出品してから半日ほどで売れていくこともあります。

 

もともと必要のなかったものを売っているので、
仕入れ値0円で売り上げのほとんどが利益になります。

 

~松葉の起業成功ウラバナシ~

 

僕が資金集めをしていた時にメインはメルカリを使った販売でした。

出品した商品が溶けるように売れていくので、
活動資金の6割はメルカリで集められました。

 

ついでに不用品販売以外にも、
石など仕入れにお金がかからないものもメルカリ内ではよく売れるので、
どんな石や木が売れるのかをリサーチして売っていました。
(僕の地元は田舎なのでw)

ハンドメイド作家には需要があるので、
磨いたり、サイズを揃えてグラム売りすれば、
初期資金3万円を目指す程度なら十分稼げます。

メルカリはまだ価格差が激しくAmazonみたいに一定の値が決まってないので、
値下げ、値上げの価格変動にも上手く乗っかってください。(^^♪

 

 

特にフィギュアなどはマニアに買ってもらえることも多いので捨てずにとっておくと金になります。

 

オンラインで不用品販売ができない人は、
お店に直接持ち込んで査定してもらって売る方法で稼ぐこともできます。
(メルカリとかに比べると、自分で価格設定ができないので利益が少ない場合がありますが、、、)

 

② 自己アフィリエイト

 

 

2つ目は「自己アフィリエイト」です。

 

自己アフィリエイトというのは、アフィリエイトする商品・サービスの登録を自分でやって、

その成果報酬をもらう方法です。

 

報酬をもらうために入会金を支払ったりする必要がなく、ノーリスクでまとまったお金を手に入れることができます。

 

方法はだいたいどのサービスも似てますが、「本人申込OK」や「本人OK」

って書かれているものをクリックすると成果報酬が得られます。

 

なんかすごく胡散臭そうな感じですけど、
この方法は正式に認められている方法なので安心してください。(*´ω`)

 

ただ商品のアフィリエイトは、
自分が商品を買うことが前提になってしまうので
お得に買うことはできても、利益は発生しないので注意。

 

僕が友達に自己アフィリを教えるときに勧めているのは「ハピタス」というポイントサイト。

稼ぐ流れは、

 

1、ハピタスに登録する

2、ハピタスのサイト内にあるサービスに申し込む

3、ポイントがもらえる

4、もらったポイントを換金する

5、換金されたものが口座に振り込まれる

 

っていう超単純な流れ。

 

 

自己アフィリをするなら口座開設などのサービスに登録するのがおススメです。

クレジットカード・FX口座の登録は、
1回で1万円~5万円くらいの成果報酬を手に入れることができます。

 

目安

・クレジットカードの作成 3,000 ~ 7,000円

・銀行口座開設 1,000 ~ 5,000円

・FX口座開設 2,000 ~ 12,000円

 

ただ、クレジットカードや口座登録は未成年の人にはハードルが高く、結構難しいです。

 

そんな場合、クレジットカードなどに比べて報酬額は落ちますが、
アプリをダウンロードしたり、ゲームで指定のレベルまで到達したりするだけでも報酬が発生する案件もあります。

 

あと、U-NEXなどの「動画配信サービスの1ヶ月間の無料お試し」に申し込むことでも1回で1000円ほどの報酬が発生します。

 

 

自己アフィリはクレジットカードが持てる年齢の人が取り組むと、
おそらく1ヶ月で10万円くらいは稼げてしまう方法なのでとてもおススメしています。

 

くれぐれも、「クレジットカードを作りすぎてしまった、、、!!」なんてことにならないように注意してください。
(目安は月に2枚)

 

 

③ スキルマーケット

 

3つ目は、「スキルマーケット」です。

 

スキルマーケットって言葉だと、
あまり聞いたことがないと思います。

これは自分の知識や技術など、形のない商品を販売する方法です。

 

メルカリとかは、形のある商品を販売しますが、

こちらはまた別の角度で、形のないものを売ります。

 

スキルマーケット市場は「ココナラ」が有名だと思います。

 

実際にココナラをインストールしてみると分かりますが
商品のジャンルがものすごい豊富です。

 

イラスト作成、コンサルティング、カウンセリング、ブログのデザイン作成  etc、、、

 

自分の知識や特技がそのまんま活かせるので、
売るものに困るようなことは無いと思います。

 

僕もダメもとで「〇〇検定1級の試験の勉強を教えます」っていう商品を500円で売りに出したら、1週間くらいして売れました。

受験者の少ない検定だったのでまず成約しないだろうなって思ってたので少し驚きました。

 

 

ココナラは流れが他の資金稼ぎの方法に比べると少し特殊だと感じる人が多いと思うので、
ついで程度に考えといてください。

ココナラというフリマアプリで月18万円稼ぐ方法論

 

まとめ

 

起業するために必要な資金はビジネスモデルによって差がありますが、

最低でもパソコンとインターネット環境を揃えられるくらいの資金は用意しておきましょう。

 

その上で、自分が取り組みたいビジネスモデルで成功するためには最低いくら必要なのかを考えて、目標資金(=ゴール)を決めて資金集めに取り組んでください。

 

 

それでは!(*´ω`)

 

仕組みを作って自由に生きる。ネットビジネス講座を公開中です。

 

僕は高2でネットビジネスを始めて、
今は月40万くらいの収入があります。

もともとはそこらへんにいる冴えない男子高校生でしたが、
就職するのが怖かったので起業して稼ぎ始めました。

 

今は学校に行ってる間にも
自動で収益が発生する仕組みを作っているので
極論、働かなくても生活できます。

自分の力で稼げるようになると、
自信が持てるようになり精神的に安定します。

あと、生活のなかの選択肢が増えるので
ストレスの一切ない楽しい人生を送ることができます。

下の記事では学校に行きながら月収40万を達成するまでの方法論について解説しています。

 

 

あと、次のうち1つでも自分に当てはまるものがある人は
冷やかしでも良いので僕のメルマガを読んでみてください。

 

・ 会社とかバイトをせずに稼ぎたい人

・ 時間もお金も両立した生活を送りたい人

・ 今の生活に不安があって将来のために独立したい人

・ ストレスのない自己満で完結する自由な人生を手にしたい人

・ 今すでにネットビジネスをやっているが稼げてない人

 

どんな人であっても、
きちんと勉強すれば稼ぐことはできます。

 

現在、期間限定で無料オンラインスクールの体験学習を実施してます。

今後予定なく無料体験学習を中止する場合があるので、
興味のある人はぜひこちらから受講してください

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です