オンラインで収益を自動化させてから。このブログで伝えたい僕の理念

 

初めまして、松葉と申します。

この記事は当ブログ管理人の「松葉」のプロフィール記事です。

 

このブログの他の記事や、Twitterなどで僕を知って、
「何だこの人?」と、なった方は最後までお読みください。

 

 

簡単に自己紹介をさせてもらうと、
僕は今、起業して経営者として働いてます。

起業したのは17歳のときです。

そこから、おおよそ1年ほどで月100万円程度儲けるようになり、
今は、インターネットを活用した事業で、転売や、アフィリエイト、情報発信はもちろん、
コンサルティング、オンラインサロン、などにも手を出してかなり実践してきました。

他には、他者様との共同事業でプロモーションを手掛けたりと色々経験もあります。

 

 

 

詳しい起業の経緯や、経歴も合わせて、
下で話していこうと思います。

 

プロフィール

 

改めて僕の経歴をお話しすると、

 

・2019年に17歳でインターネットを活用したビジネスを開始。
(当時は高校生として通学しながら副業で取り組む)

・ビジネスの師匠を探し、2000人以上の生徒にマーケティングを教えてきた師匠にコンサルを受けて
ビジネスの原理原則、仕組み化の理論、マーケティングを学ぶ。

働いて稼ぐよりも、働かずに稼げるビジネスマンの方が圧倒的に優れているということを教わり、いかに効率よく稼げるかを考えるようになる。

 

・その後、情報発信事業でビジネスを自動化させて月利100万を超える。

・月100万円の不労所得を作ってからは、同じように起業や副業に興味のある
会社員や起業家に対して、事業運営の助言、売上増加、販売促進などのコンサルティングを開始。

・月利100万円を超えたり、集客数が20倍に増えたり、
 起業して3ヶ月で月利100万円に到達する人が続出

 

 

このような具合ですね。

 

「不労所得」とか言ってますが、
まぁ、かなり怪しいと思います。

ただ、事実なので書かせていただきました。

 

嘘だと疑うかもしれませんが、
そのあたりは、このブログを見てもらえれば分かるかと思います。

 

 

また、ひとつ補足させていただくと、
この記事では僕が設けていることを自慢したいわけではなく、
とりあえず、僕のことを知ってもらいたいと思って書いています。

なので、怪しいと思われることも承知でお話ししてます。

 

 

 

僕は、2019年にインターネットを使ってビジネスを始めました。

当時から今に至るまでで数えても、
インターネットを使ったビジネスはかなり実践してきたと思います。

転売、アフィリエイト、情報発信、コンサルティング、
海外輸入・輸出、人を雇ってビジネスを組織化したりもしました。

 

また、プラットフォーム販売でゼロイチをコンスタントに突破する方法なんかは、
副業初心者の方にはウケが良いので、様子を見て開発したりしています。

実際に、ココナラやタイムチケットでは、
参入して1週間程度で70万円程を売り上げたりしました。(僕以外に実践した方も含めて)

 

他にも、学習塾の集客を手伝ったり、
独自に開発した商品やサービスを販売したり、
40人の前に立ってスピーチしたりなどなど、、、

それなりに経験を積んできました。

 

 

また、ビジネス以外の話になりますが、
僕は割と、運動と読書が好きです。

運動×読書だと、知識定着率が良いので、
積極的に運動しています。

主に筋トレやバレーボールやパルクールなどです。

 

他にも、勉強が好きなので、
学業以外でも色々なことを勉強してます。

マーケティング、広告、セールス、
ライティング、ブランディング、金融、
メディア構築、簿記、筋学(筋肉の学問)、
人間工学、地政学、心理学、哲学、栄養学、
環境学、製菓、料理、色彩学、教育学、統計学

などなど、、、

 

 

色々経験してきたうえで、
「仕事するのって楽しいな」と思ったのでひたすらビジネスをしているという感じです。

もちろん、趣味を楽しんだり、遊ぶ時間も作ってますが、
今はビジネスがゲームの代わりのようになって、
仕事とプライベートの境界線も分からないくらいにバリバリ仕事しています。

 

 

ちなみに、そんな僕ですが、
起業した当時は当たり前ですが、ビジネスど素人でした。

何も知識を持たない、普っっ通ーの男子高校生。

ただ一人、パソコンも持たず、ど田舎の暮らしです。

また、後述しますが、
当時はバイトで挫折した経験から、自己肯定感もど底辺で
「何してもうまくいかねーわ」といったマインドでスタートしました。

 

 

本当の本当に何も知らなくて、
気力もほぼ無い状態から、
何もしなくても利益が勝手に生まれるようになりました。

 

そして、今ではインターネットを活用すれば、
だいたいどのビジネスでも稼げるようになりました。

 

 

表現の仕方にやや問題アリですが、
いわゆる「不労所得」と呼ばれるものです。

僕のブログでは、いかにして不労所得を作るか?という部分についても触れて解説しています。

 

 

月収100万や、200万であれば
誰でも稼げます。

当然、「誰でも楽して簡単に」とは言いませんが、
ある程度の学習を重ねれば誰でも到達可能な領域であるのは間違いないです。

 

 

ビジネスを通して、面白い人や凄い人にたくさん出会えました。

 

・累計3000人にコンサルティングしてきた実績豊富な起業家

・たった1人で3億円近く稼ぐ人

・自分と同年で1000万円以上稼いで、法人化させた社長

 

などなど、、、

 

 

他にもまだまだ大量にいるんですけれど、
面白い経歴を持った方とたくさん友達になれました。

 

価値観の近い人を周りに集めて、
仕事のこととか、将来のことを語り合うのが刺激的で面白いんです。

 

言うなれば、生活のすべてが楽しすぎるのです。

 

 

もちろん、「今となっては」楽しく送れているのであって、
今に至るまでの、これまでの経歴のなかの僕は、

劣等感まみれだわ、病んでたわ、でかなり終わっていました。

 

僕の過去についても知りたい方は、続きをご覧ください。

バックボーンまで詳しく知っていただければ、
このブログもより一層面白くなると思います。

 

 

このブログであなたに知ってもらいたいこと

 

僕がブログを書いている理由は、

このブログを読んでいるあなたに、

自分の力でお金を稼ぐスキルがあるだけで人生観が激変する。
そして、そのスキルは勉強すると意外と身につく。

 

ということを、
今の自分の生活や、境遇、将来のことで悩んでいる方に理解して欲しいのです。

 

 

また、自分で稼げるようになった経験を通して、
「さらに先」の、

本来、仕事(ビジネス)とはとても楽しいこと。

 

ということも理解して、昔の僕のように、]

「バイトとかマヂで無理ぃ……」

「仕事がつまらない」

「働きたくない」

と、思ってる方を助けたい。思いが強いんです。

 

 

仕事って、1日の中で、人生の中で、一番時間を使う生活動作じゃないですか。
(睡眠は除いて)

その仕事が激烈につまらなかったとしたら、
人生の大半がつまらないことになるので、
かなり勿体ないことだと思うんです。

 

例に漏れず、僕も昔は「仕事(バイト)つまらない。マヂ無理」派の人間だったため、よくわかります。

「なんで、こんなに失敗するんだろう?」
「俺って何のためにこの仕事を始めたんだっけ?」
「社会に出て、生きていけるのかな?」

 

などなど、、、悩みは日に日に増えて、無限に湧いて出ました。

 

 

そんなこんなで悩み続けていた時に、
起業して、お金と時間と人間関係に恵まれました。

これについては詳細を下記で話しています。

 

 

そして、若輩者ではありますが、
僕自身の経験から、

自分の楽しいと思う生活が送れるなら、そうするべきだと思うのです。

そして、楽しむためにはお金がいります。
お金を使うための時間も必要です。

 

お金と時間の両方を安定させる。
そのうえで、好きなことに全力を注ぐ。

こんな生活が送れたら、
きっと、すんごい楽しいと思うんです。

 

嫌いな人と一緒にいるより、
好きな人と一緒にいた方が遥かに楽しいですし、

やりがいのない仕事を嫌々と延々とやらされるよりも、
心から「楽しい!」って思える仕事ができるほうが充実します。

お金も、ないよりはあったほうが自由度も幸福度も高いでしょう。

 

自分の人生で一番、無為だと思われる
お金のために働くステージから脱却して、
人生を楽しむために時間もお金も使えたらどうですか?

凄く充実していると思いませんか?

 

なので、そんな生活スタイルを目指しましょう。
ということを、大きな声で広めていきたいと思ってます。

 

 

なので、このブログでは、

不労所得の仕組みの作り方

ビジネスで失敗しない(成功する)考え方

起業成功の役に立つ具体的事例(ケーススタディ)

お金をどこから引っ張ってくるのか?

 

などなど、、、

出し惜しみなくガンガンお伝えしていくつもりです。

 

要するに、稼いで時間作って自由になる方法なので、
どうしても話す内容はお金が絡みます。

お金お金しい内容になってきます。

 

 

とはいえ、僕のブログを読んでいれば、
必然的に相当の知識が身につくので、
自然と稼げる体つきになってきます。

 

なので、

今より収入を増やしたい

働かなくても稼げる状態(セミリタイア)になりたい

月収100万円のステージに立ちたい

脱サラしたい。

自由になりたい。

 

という方には、どんぴしゃりなブログだと思います。

 

 

昔の僕が読んだら、
「こんな感じのブログを探してたんだ・・・!」

と、思うような記事をたくさん書いてます。

 

ぜひ興味のある記事からどんどん読んでいってください。

 

「良かった!」「面白かった!」と、思った記事があれば、
コメントやメールを送っていただけると嬉しいです。

また、質問なども同様にメールやコメントを利用してください。

 

 

さて、次からは僕の過去についてもう少し深く掘り下げて話します。

僕の過去や、これまでの経緯を知っておいたほうが、
よりビジネスについて理解できて、稼ぐ能力も上昇していきます。

なので、もう少しだけ僕の話を共有しようと思います。

 

 

頭に紙飛行機がぶっ刺さった中学時代

 

僕は愛知県のど田舎で育ちました。

学校の通学路は一面田んぼで、周辺を見渡せば山、川、畑、畑、畑、で視界が埋まるような場所です。

 

外を歩くとウシガエルがゲコゲコ鳴いていて、
かなり大きな声で鳴くので、会話が遮られて全然友達と話せなかったりします(笑)

それと、ヤギや鶏も、探さなくても見つけることができます。

 

そして、僕がいた中学校ですが、
かなり治安が悪かったと思います。

トイレに落書きがしてあって、
壁のタイルをぶん殴ってヒビを入れたり、
18禁の本を平気で持ち込むような輩や、
図書室でいたすような輩がいたり、

風紀の乱れまくった学校でした。
今思えばよくあんな無法地帯で生きてたな。
って若干引いています(笑)

それと、奴らは授業中に紙飛行機を飛ばして文通をするんですが、
奴らの飛ばした飛行機がたまに頭にグサッと刺さることもありました。

痛てーよ、せめて先端折れや。

って、言い返してやりたかったですが、
内向的な性格だったので、物申すなんて自殺行為絶対にできずに、
黙って、ザクザクと飛行機の餌食になってました。

ただ、さすがに嫌になったので、
高校では奴らが行かないような都会付近の高校を選び、
逃げるように進学していきました。

 

高校入学で精神的貧乏

高校に入学してまず初めて感動したことは、
授業中に紙飛行機が飛ばないことでした(笑)

もう、それだけで高校生活最高、と思えましたね。

 

友達もみんな節操があって、
真面目で優しい人ばかりなので、
一生大事にしたいって思いました。

 

それと、都会の高校なので、
やっぱり都会生まれ、都会育ちの子もいて、
そういった子はオーラがキラキラしているんですね。

彼らに対しては素直に「カッケェ」と思えましたし、憧れました。

 

 

我ながら良い高校を選んだな、と
感心していたんですが、

一個だけ問題があったんですね。

 

それが、通学に使う定期券の代金が割と高いこと。

 

無法地帯から抜け出すために、
バスや地下鉄やJRを使って都会まで来ているので、
やっぱりどうしてもお金がかかってしまうんです。

 

僕の家も決して裕福なわけではないので、
定期代を出し続けることは家計的に負担も大きかったです。

それと高校生になってから、
友達と遊ぶ機会も増えたので、
よりお金もかかるようになりました。

ただ、定期代に重ねて遊びのお金まで
親にお願いするのは、いくら息子でもクソじゃないか?と思ったので、

バイト代でひねり出そうと思って、
地元の飲食店でバイトを始めました。

 

飲食店と言っても、僕の作業は掃除でした。
床掃除、オーブン掃除、調理器具掃除、

床は洗剤を撒き散らすので滑りやすく、
滑って転んで床とキスしてました(笑)

 

オーブンは180度の鉄板を取り出すので、
手首を焼くこともあるような危険な作業もありました。

 

それと飲食店で働いたことがある方は分ると思うんですが、
時間帯によってお客さんが大量に来るときがあって、

そのときの店内は殺伐としてて、
常に一触即発の戦場状態です。

狭いテナント内を少人数で動くので、
「どけ」とか「邪魔」とか「〇ね」が平気で飛び交います。

マジでどうやったらその3単語が一度に飛び出るんだって感じですけれど、
あれだけ切迫してると自然に飛び出るもんなんだなって逆に感心しました。

 

おかげで床掃除や家の食器類の掃除は
めちゃくちゃ上手になりましたし(笑)

最初にイメージしていた仕事ではないけれど、
お金がもらえるならこのままでもいいかなと思っていました。

 

 

ただ、もはやその考えが腐っているというか、
人間として終わっていたな。ということを後々自覚させられます。

 

あるとき、それまで主戦場で戦っていた娘が、
急きょ仕事を辞めて、店が人手不足になりました。

そのとき、僕に白羽の矢が立って、
掃除当番から接客スタッフに回されました。

 

このとき、やっと飲食店っぽい仕事ができる
って少し感動したんですけれど、

すぐ絶望しました。

役割が決まるや否や、
いきなり接客。

 

お客さんが増えれば対応に追われて、
「いらっしゃいませー!」「お待ちくださぁぁい!」「申し訳ございませぇぇん!」ってあっちこっちに首振って。

 

 

阿修羅か。

 

 

そのあとも、ずーーっと、全然立ち回れなかった僕は、
毎度毎度、恒例行事みたいに店長から怒られまくりました。

 

「なんで何もできないんだ?」

「今まで何をしてきたんだお前は」
A. 店内掃除

 

次第に職場の他の人からも
「使えない足手まとい」と思われるようになってきて、
心身を追い詰められました。

 

職場で唯一の良心みたいな優しい先輩からも
「消えて」って言われたときは本気で死にたくなりました。

 

もともと、サクッとお金を稼ぎたい
なんて気持ちでバイトをしていたので、

今思えば覚悟が足りなかったし、
浅はかだったと思います。

 

今の自分が、昔の自分を見たら、
おそらく、店長と同じように怒鳴り散らすと思います。

 

「バイトしてんのは別にいいけど、なんでそんな意識低いワケ?
掃除中でも他の店員の接客見てマニュアルを何となくでも頭に入れとくこととかできたじゃん。

掃除するだけとか、仕事舐めんな

 

 

ちなみに本題から逸れますが、

よく、僕と同じように月100万円程度自動化させて自由に生きてる方が、
「会社員とかまじで終わってるだろ。社畜(笑)」とか馬鹿にしているのを見かけますが、

 

僕としては、会社勤めであろうと、自動化させてようと、
結果として、楽しく生きる最善手を打ててるならそれでいいと思っていて。

そのための一手段として、このブログやSNS、メルマガを通して収入を自動化させる方法をお伝えしているわけなんですね。

 

なので、別に働くことが悪というわけではなくて、
それを頭ごなしに否定して「社畜(笑)」ってバカにするやつらも、仕事を舐めてる

 

仕事(ビジネス)を舐めてる人間、全員滅んでくれって常々思ってます。

そうすればもっと、「ビジネスは面白い」ってことが世の中に広まっていくはずなので。

 

閑話休題

 

そんなこんなで、自分自身に嫌気が差して、
バイトで罵詈雑言を浴びて家に帰った日は、
いつもベッドにうずくまって「殺してください」って祈ってました。
(怒られた日のあと)

このままバイトを続けてると、
いよいよ自分の身も危ないなと思い始めたので、

決意したその瞬間から、
店長に辞めさせてください、とお願いしに行いってきました。

 

今思えばメンタル弱い。って思ってしまいますが、

もう過ぎたことなのでしょうがない。

 

バイトを辞める直前、店長に

「散々邪魔できて楽しかったかよ」ってぶん殴られたので、
それで良しとします。

 

バイトを辞めて、金銭的貧乏

 

晴れてバイトを辞めたあとは、
一時的に解放感が得られて、
幸せだなと思えたんですが、

またすぐに別の現実が襲ってきました。

バイトを辞めて、
キャッシュポイントを失ったので、
金銭的に困る。

 

つまり、金が無い

 

友達と遊ぶお金や、
定期代の一部をバイト代で負担していたんですが、
バイトを辞めたので経済状況が一変です。

定期代は減らせないので、
友達と遊ぶお金を減らしていきました。

 

当たり前ですが、僕の周りの友達は、
僕の経済状況なんてお構いなくみんなバイトをしていたので、
相対的に僕はどんどん貧乏になっていきました。

すっごく小さな話ですが、
友達とサイゼリアに行くと、
友達は平気で1000円とか2000円使っていたんです。

 

ただ、僕は金銭的にカツカツだったので、
いつも300円のミラノ風ドリアを食べてました。

しかも、友達は、
チーズたっぷりミラノ風ドリアのような、
上位互換を注文して食べていたので、
ここでも地味に貧富の差を突き付けられました(笑)

 

マックでも、
「ハンバーガー何個食えるか勝負しようぜ」とか、
お金のかかる遊びを始めたり。

 

そんなことしたら破産するわ。

お前ら全員、貴族か。

 

他には昼食をとる時も、
僕は弁当ではなくスーパーの安いパンを買って食べていたんですが、

毎日、割引商品や値下げシールのついたパンを狙って買うようにしていて、
基本的に70円以下のパンしか買わないようにしていました。

 

なので1個100円するパンは、
僕からすれば貴族の食べ物です。
よくそんな高いパン食ってる余裕あるなといった感じでした。

 

ちょっと自分、貧乏すぎないか?ヤバくね?

 

と思って、友達の昼食を観察してみると、
やっぱりみんな、タピオカミルクティーとか、
1個400円近いモスバーガーとかもしゃもしゃ食べてたんですね。

 

何だよ「タピる」って。

何だよ「スポッチャ」って。

誰だよ「ラーメン岡田」って。
※ 地元の人気ラーメン店

 

 

やーっぱり、俺だけ貧乏か、、、
って無理やり思い知らされました。

 

友達から「猫カフェ行こうぜ!」って誘われても、
行かない。お金が無いから行けない。

 

遊びに誘われても、
お金が無いから行けなかったんです。

 

で、誘いを断り続けてたら、
ついに誘われなくなりました。

 

そして、休日に
予定もなくダラダラとベッドでスマホをいじっていると、
SNSに友達が楽しそうに遊んでる写真が
アップされていたりするんですね。

 

わぁ~…..超楽しそう….

 

なんで俺だけこんな
何もない時間を過ごしてるんだろ

 

…..あ、金が無いからか。

 

 

こっちは自分しかいない部屋で、
独りベッドの上でぽつん。
という状態ですから
余計に虚しい気持ちになるんです。

 

時間はたっぷりあるのに
お金が無いから何もできない。

 

全然楽しくねぇ、しかも貧乏。

 

 

このときから、
自分に対して、お前は一体何なんだ?
何がしたいんだ、と自己否定、自己嫌悪の連続でした。

 

自分が楽しそうに生活できてる未来が、
在学中も、卒業後もどちらも全然イメージできなかったんです。

このまま貧乏コンプレックスを抱いて卒業するんか?や、
このまま終わりたくねえ、

といった想いもありました。

 

だからやっぱりなんとしてでも、
今の状況からは抜け出したい。

何もしなければクソみたいな進路(人生)で終わる
と思って重い腰を上げて動き出しました。

 

 

ネットで稼ぐ。系の人を見つける 怪しっ。

 

バイトを辞めて、友達と関わらなくなって。

退屈になった時間、ずっとスマホをぽちぽちしていたときに、
たまたま運良く、ネットビジネスに出会いました。

 

 

ひとつのブログ記事だったんですが、
そのブログを運営されてる経営者の方の漫画のレビューがきっかけで、
その方のブログを読むことになりました。

 

記事の中では、

PC1台あれば誰でも稼げます。

 

みたいなことが書かれていて、露骨に怪しい。

というより、「どうせ汚いことやって、稼いでる金だろ」と思ってました。

 

そう思いたかった。

 

 

自分よりお金があって、人生が充実してる人間なんていてたまるか。
と、素直な気持ちでその人を見ることができなかったのです。

 

だって、惨めだし。

自分の全部を否定されてる気分になるから。

 

 

17年しかいきていないが、
金が無いからバイトして、失敗して、怒られて、

それでも、行動したことを少しでも誇らしげに思った自分が馬鹿みたいじゃないですか。

もっと効率よく、それどころか何もせずに当時の僕の努力の数十倍もの結果を生み出し続ける彼らを信じたくありませんでした。

 

 

ただ、それと同時に、

「もし本当で、自分にもできたら、生き方が変わるよな・・・」

 

と、自分の欲求に正直になって、
時間もくさるほど有り余っていたので、その方のメールマガジンに登録してみたのです。

 

今思えば、あの時の判断は賢明だし、
漫画のレビューにたどり着かなければ今の自分もありえなかったな。と思います。

 

ネットはYoutubeを見るだけの道具じゃないと知る。

 

その方のメルマガをとにかく隅々まで読み進めると、

経歴詐称系詐欺師か、ただの田舎成金だと思っていたその方の話す内容は、
とても論理的で、構造が明白でした。

 

・ネット起業は少ない資本で始められること

・やり方さえ知っていれば個人で月100万稼げること

・積み重ねが武器になって、少ない作業量でも大きな金額を稼げること

・ネット市場がまだロクに開拓されていないこと

 

まぁ、最近だとコロナの影響もあって
企業や個人の飲食店がそこそこ参入してきた印象ですが、

それでもまだまだですからね。

 

飲食店で言えば、
ウーバーイーツだけに頼ってる店は相手にすらなりません。

ちょこちょこ増え始めた個人のインターネット情報発信者も、
発展途上な印象なので、今からちゃんとやれば余裕で追い越せます。

 

 

その辺も含めて、ブログやメルマガで詳しく話していますが、
とにかく、彼の話す内容は「稼ぐ構造を理解していれば稼げる」というものでした。

 

 

実践開始

 

 

まず初めにシーサーブログとか、アメーバブログを適当に書いてみました。
よく分からないながらに、手探りでネットを使う感覚を掴みに行ってた時期です。

この時期は特に稼ぎはありませんでしたが、

 

その後、メルカリを使って適当にモノを売って、
2,3万円くらい稼ぎました。

 

最初はそれだけでも全然信じられませんでしたよ。

だって、バイトで3万円稼ごうと思ったらどれだけ働かないといけないことか・・・
(少なくとも35時間は確実にオーバーします。)

 

 

ビジネスやっべぇ!すげぇぇえぇえええええ!

って、興奮して飛び跳ねました。

 

と、同時に「なんで今までこんな方法を知ろうとしてこなかったんだ…」って、
自分の無知とか、視野の狭さに激烈に後悔しました。

 

 

そしてその後は、
とにかくいろんなオンラインビジネスの可能性を片っ端から試行錯誤しまして。

 

身銭を切って新しいことを学びつつ、
実践を繰り返し、学ぶ。

その繰り返しでどんどん自分のレベルを上げていくと、

自分の知識を他人に教えることで、
その人たちから感謝されて、それがお金になるのです。

 

そのお金でまた学んで、
レベルアップして、他の人へ還元する。。。

 

するとまたお金が増えて、
そのお金でまた・・・

 

 

この無限ループは一生飽きないくらい超絶楽しいです。

一度経験すると分かりますが、
ものすごく中毒性があります。

一度ハマると抜け出せない(笑)

 

 

100万円を稼いで、失くしたものを取り返す

バイト時代のウン十倍ものお金が振り込まれるようになって、
僕の生活が一変しました。

 

高校在学中だったのですが、
まず、授業中にもお金が振り込まれてたり。

日給換算で100万円を超えたりすることもありました。

 

超極端な話、
僕が何もしていなくても毎月100万円が入ってくる状態です。

 

 

そして、今はもう高校を卒業したのですが、
(2021/03/某日に卒業させていただきました)

朝、目が覚めてから
夜、眠りにつくまで

僕を縛るものが何一つありません。

 

 

平日の好きな時間や人のいない時間に、
ふら~っと買い物に出かけることもできます。

 

コロナに対する天敵視が薄れて、
自粛ムーブが収まってきたら、

テキトーなタイミングで旅行にも行きたいなと考えてます。

 

なので、最近はもっぱら映画や読書に時間を費やしてますが、
仕事したければ仕事して、したくなければモンハンやアニメを観ていたって良いわけです。

 

やりたいことだけをやり通して、
我がままに生きることができます。

 

 

大した学歴もなく(高卒)
人脈も、
お金も、
何もかもなかったはずなのに、

たった1年程度でこれだけ人生を激変させるわけですから、
改めて起業ってとんでもないポテンシャルだなって思います。

 

 

僕が情報発信に懸ける想いのすべて

 

僕は、中学校から始まって、
高校、そしてバイトと、人間関係や貧乏に悩まされながら、
金も人脈も学歴も無いなりに起業しました。

 

ぶっちゃけた話、
今となっては過去の全部が、巡りにめぐって今の自分になるための布石だったと思っていて、

結果的に自己嫌悪感や貧乏からは無縁の、
自由で自適な生活を手に入れられました。

 

とはいえ、
過去の僕同様に、

・仕事がつまらない、怖い、行きたくない

・今の自分の周りの人間関係が嫌い、怖い、絶ちたい

・経済的に困窮している状況から抜け出したい

・人生を変えたい

・もっと自由に生きている自分の未来を見たい

 

こんな風に思ってらっしゃる方がたくさんいると思うんです。

 

だからこそ、
そんな方たちにとっての「これだっ!」って
ドンピシャの言葉、情報、コンテンツを届けられる、

そんなブログにしていきたいと思ってます。

 

 

具体的には、

・経済的にも時間的にも自由になれるビジネスの作り方

・周りからの評価に左右されずに生きていけるマインドセット

・自分の好きなことで仕事する方法

・稼げる人間になるための成功法則

・月収10万円を達成するための諸戦略

・月収10万円を100万円に変えるのが簡単という話

 

などなど、、、

どうやったら自分の人生が変わっていくのか?
どうやって自分の人生を変えていけばいいか?

そんな話を、
僕の経験談を交えながらお話ししていこうと思ってます。

 

 

 

貧乏って本当に魔窟なんですよ。

 

お金が無いから好きなことができないし、

好きなことができないから生活が退屈になるし、

退屈になると面白い話ができなくなるから人間関係が薄まるし、

人間関係が薄くなれば内観(自分との対話)が増えるし、

貧乏は、大半は内観してもただの自己嫌悪で終わるから、
どんどん人間性が腐っていくし、、、

 

やりたいことを我慢しないと生活できないから、
必然的にどんどん生きがいの無い人生になってしまうんですね。

 

 

僕は一度、貧乏を経験しているからこそ
自由や裕福な暮らしに対しての渇望が人一倍強いです。

もう、お金欲しいって思うなら、
自分から捕まえに行くしかないじゃん。

自由になりたいと思うなら、
人一倍お金に執着して稼ぎに行くしかないじゃん。

 

そう思っています。

 

 

 

人に生まれた以上は、
誰しも自分の我がままに生きてみたいって思うじゃないですか。

 

タワマンに住んで豪華絢爛な暮らしがしたいとか、

閑静な住宅地に家を建ててひっそり暮らしたいとか、

そこまでガッツリ稼ぐ気はないけど、
好きな人と一緒に何不自由なく生活したいとか、

自分の夢や誰かの夢を全力で応援したいとか、

定住せずに国内外をひたすら旅したいとか、

仕事とか人間関係のリソースを最低限に削ぎ落として、
人生のほぼすべてを登山につぎ込みたいとか、

子どもの頃に憧れた秘密結社を自分で立ち上げたいとか、

 

とりあえず全部、お金があれば解決できます。
やりたいようにできるんです。

 

 

ちなみに、人生のなかで僕たちを最も苦しめる後悔は、

「挑戦しなかったこと」だそうです。

 

「一度きりの人生をどうしてあんなに雑に生きてしまったんだろう」

「なんで、あんなに我慢してばかりだったんだろう」

「アレを食べてみたかった」

「アレを経験してみたかった」

「もっと色んな世界を見たかった」

 

こんな風に後悔しながら絶えていくそうです。

 

死後は何もできません。

一回だけの人生です。

 

 

ならいっそ、

「誰に何を言われようが、嫌われようが、なんだろうが、

残った時間もお金も全部、自分のために使って

我がままに生きてやるぜ」

 

くらいに吹っ切れた生き方もありだと思います。

 

 

ここまで長い長い文章を最後まで読んでくださっているので、

きっと、僕の考え方や、生活、働き方、、、
どれか一つには少なくとも共感していただけているんだと思います。

であれば、僕はあなたの役に立てると思います。

 

ブログ、Twitter、メルマガで配信しているので、
興味があれば、ぜひご覧になってみてください。

 

 

最後に

 

長い長いプロフィールをここまでご覧になっていただき
ありがとうございました。

 

感想とか頂けるととても励みになりますので、

TwitterのDMや、
無料メルマガの感想を送るフォーム

から何か一言でも頂ければ嬉しいです。

 

たくさんの方からメッセージをいただきますが、
全てのメールにちゃんと目を通しています。

また、返信するときもあります。

 

 

 

僕は17歳で起業して、
今は月100万~300万くらいの収入があります。

 

実績一覧:

 

もともとはそこらへんにいる冴えない男子高校生でしたが、
お金がなくて、就職が怖くて、とにかく自分を変えたい一心で起業して稼ぎ始めました。

 

今は自動で収益が発生する仕組みを作っているので
極論、働かなくても生活できます。

 

自分の力で稼げるようになると、
自信が持てるようになり精神的に安定します。

 

あと、生活のなかの選択肢が増えるので
ストレスの一切ない楽しい人生を送ることができます。

 

次のうち1つでも自分に当てはまるものがある人は
冷やかしでも良いので僕のメルマガを読んでみてください。

 

・ 会社とかバイトをせずに稼ぎたい人

・ 時間もお金も両立した生活を送りたい人

・ 今の生活に不安があって将来のために独立したい人

・ ストレスのない自己満で完結する自由な人生を手にしたい人

・ 今すでにネットビジネスをやっているが稼げてない人

 

どんな人であっても、
きちんと勉強すれば稼ぐことはできます。

 

現在、期間限定で無料オンラインスクールの体験学習を実施してます。

今後予定なく無料体験学習を中止する場合があるので、
興味のある人はぜひこちらから受講してください

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です