大量行動は疲れる・起業で頑張ってはいけない理由

こんにちは。

 

松葉です。

 

今回は起業で成功するために大量行動に取り組んでいる人へ

「起業で頑張ってはいけない」理由についての説明。

 

その前の起業で成功するために必要なことは次の記事で説明してます。

まだ読んでない人は、まずそちらから。(*´ω`)

起業で成功するために必要な6要素を徹底解説!最短で起業を成功させたいあなたへ

 

 

早速あなたに質問。

 

あなたが「起業して成功者になってやる!」と決意したとき、
まず何をしようとしたか?

 

・ ブログで1日1記事欠かさず書くことをノルマする

・ せどりなら、週に5日で8時間、価格差を調査しにいく

・ 50万字以上の文章を写経する

・ 睡眠時間を1~2時間まで削って深夜も活動する

 

、、、など、いろいろな行動目標(=ノルマ)を決めたはずです。

 

じゃあ、そのノルマは頑張って達成できますか?

 

この質問に「はい」か「イエス」で答えた人は、
必ずこの記事を最後まで読んでください。

その思考を持ったまま起業をすると、高確率で挫折します。

 

 

起業で成功するために大事なことは、「頑張らないこと」

 

大量行動が大事なのに頑張ってはいけない、、、?

 

これは一体どういうことなのか。(´・ω・`)?

 

詳しく説明していきます。

 

 

 

起業で「頑張ってはいけない」とは?

 

多くの人が勘違いしてますが、
「頑張ること」が必ずしも良いことだとは限りません。

 

日本は、

結果を出すためにはとにかく頑張れ!

頑張れば報われる!

努力は絶対に嘘をつかないから頑張りまくれ!

 

みたいに頑張ることが美徳になってますけど、
起業において頑張りは不要です。

むしろ「頑張ろう」っていう気持ちは成功の邪魔です。

 

 

成功している人たちのとってる行動は、
外から見てみると狂ったように頑張って見えますが、

本人にしてみれば、それは頑張りに入ってません。

 

理由はその行動が自分にとって当たり前の行動になっているから。

 

習慣だから何も感じない

成功した人たちが成功するためにとっていた行動は、
すべてその人たちの習慣になっています。

 

誰にだって日々の習慣ってありますよね?

 

次の8つは僕の日々の生活習慣です。

・ 朝は7時に起きる

・ 朝ごはんは絶対食べる

・ 歯を磨く

・ サラダ(野菜)から食べ始める

・ 一日のどこかで必ず走る

・ 運動の前後は必ずストレッチをする

・ 学校から帰る途中で本屋に寄る

・ 寝る前に5分瞑想する

 

一日のなかで僕が無意識にとっている行動はだいたいこんな感じです。

まだありますが書いていったらキリがないので割愛。

 

このなかで『朝ごはんは絶対食べる』『歯を磨く』習慣を持っている人はきっとたくさんいるはずです。

そしてその行動を取ってる時にあなたは何を思考してますか?

「右奥歯を磨いたから次は左前歯に歯ブラシを持っていって、、、」なんて忙しく考えることはないはずです。

 

多分「あぁ~、、、会社だ~。学校だ~。」って感じかと。

 

つまり、その行動は何も考えない(=無意識)で行動できるレベルで、自分の頭と体に染みついているということです。

 

 

起業に必要な行動を習慣化している人たちも無意識というレベルまではいかないにしろ、

「やってて当たり前」の感覚になるくらいには習慣化されています。

 

だから本人たちは「頑張ってる」という感覚がありません。

 

「起業で成功するために頑張らない」という逆説はこうして成り立ちます。

 

習慣化のお手本はスポーツ選手

習慣化が上手にできている人は起業家だけでなくスポーツ選手にたくさんいます。
もっと言えば、スポーツ選手の持つ習慣化の力はとても勉強になります。

 

彼らはプレーのパフォーマンスを高めるためのひとつひとつの動作(ルーティーン)を大切にする習慣持っています。

 

野球界で超有名な「イチロー選手」も、
ルーティーンについて次のように言ってます。

 

「毎日のようにやってくる本番で結果を出すために、一日をルーティーン化しています。つまり、毎日同じことをやれば、本番でもブレが少なくなると思ったんです。」

 

スポーツ選手が持つ習慣はかなり細かく丁寧な印象がありますが、
イチロー選手の試合前の習慣化されたルーティーンはそのなかでもズバ抜けて細かく丁寧です。

 

~イチロー選手のルーティーン~

 

・ 毎日カレーを食べる  →  いつもと違うものを食べた時に、それがおいしくないものだったら気分が下がるから

・ 打席に入る前のストレッチ

・ 打席に入る前のバット立て

・ バッターボックスの中でやる動作( 10種類を超えるらしいです )

・ バットは除湿剤の入ったジュラルミンケースで管理している

 必ず8時間睡眠をとる

 

これらのルーティーンは試合がある日やその前日にだけ行ってるわけではなく
次来る試合に備えて毎日欠かさず行ってきたというイチロー選手。

 

メディアからは「イチロー選手はストイックだ!」と評価されています。

しかしイチロー選手本人はまったくストイックな生活を送っているとは思っていません。

 

むしろやっていて当たり前。
やらない日があったとしたら逆に体が落ち着かないんでしょう。

 

というより、あれだけたくさんのルーティーンを無理して10年、20年とやり続けるのはまず不可能だと思います。

続けているうちに日常生活の一部になったからずっと続けられたということです。

 

習慣化を失敗した人間のためにある言葉「三日坊主」

 

習慣化を失敗してルーティーンを続けられなくなった人にピッタリの言葉があります。

 

「三日坊主」非常にあきっぽく、長続きしないことのたとえ。

また、そのような人のこと。
出典:故事ことわざ辞典

 

自分の経験の中で三日坊主で失敗したことはありますか?

 

例えば、

今まで運動してなかった人がダイエットで「よし、今日から毎日2キロ走るぞ!」
って言いだして、
初日にいきなり500m走って疲労困憊。

走るのがしんどいから、

次からは300mにしよう、(/・ω・)/

100mにしよう、、、(;´・ω・)

、、、もうやめよう、、、(´・ω・`)

 

、、、みたいな。

 

 

まだ少しだけでも走ろうとする気力があるだけ素晴らしいですけどね。

続かない人は初日で挫折します。

 

その続かない人が挫折してしまう原因はこの後から説明していきます。

 

 

余談ですけど、走ると代謝が落ちるので逆に痩せにくくなるっていうデータがあります。

本職のランナー並みに走るなら別ですけど、
ダイエット目的でランニングを行うのはあまりしなうほうがいいみたいですよ。

 

習慣化を達成するたった2つの方法

 

あなたが習慣化を達成するためには、

次の2つのことだけを意識して取り組んでください。

 

習慣化を達成する2つしかない方法

 

・ とりあえず2週間~1ヶ月継続させる

 

・ 習慣化する行動を、超超超低いハードルに設定する

 

 

とりあえず2週間~1ヶ月継続させる

 

1つ目は「継続」

 

習慣化を成功させるために、
まず行動を無意化させないといけません。

 

ブロガーなら「よし記事書こう」って思って書くのは無意識ではありません。

 

そんな発破をかけずに口にパンをくわえたままパソコンを開いて、ワードプレスを起動し、
気が付けば記事を書く体制に入っている状態になれる人が行動を無意識化できているブロガーです。

 

人が行動を無意化させるためにかかる時間は、
早い人なら2週間、遅くても1ヶ月で可能と言われてます。

 

なのでまずは1ヶ月だけ頑張って継続させるところから。

 

その「継続」を「継続させる方法」は、次で説明します。

 

習慣化する行動を、超超超低いハードルに設定する

 

2つ目は「ハードルは低くすること」

 

ブログで記事を書いてる人にとって1日1記事はとんでもなくハードです。
ダイエットしてる人にとっては1日200m走ることは自殺行為です。

 

高すぎるハードル設定をすると、
常にそれを越えようと「頑張る」意識が働くので、

めっちゃ疲れた挙句、「三日坊主」で終わります。

 

昔の僕の場合は「1日100文字」っていう超低いハードル設定をしてました。

理由は「書き始めたら100文字と言わず3000文字くらいは余裕で書けるから」

 

人ってミッション(使命)があると燃える生き物なので、
とにかく毎日の生活にミッションがあったほうが生きやすくなります。

 

そんでもってそのミッションを達成すると、
次はその結果を超える結果を求めて自主的に行動を始めます。

 

ブログなら100文字だけのつもりがいつの間にか3000文字

 

勉強なら5分のはずが、30分

 

1日1000歩が、1日10000歩

 

ポケモンで言うところのストーリークリア後の図鑑完成や、孵化厳選

ドラクエならレベリングとパーティ厳選

 

 

もうやらなくていいことを勝手にやり始めます。

これは、人の脳が
「おっしゃ、ミッションクリアした!余裕!もっとすごいことできるからやったろー!」って調子に乗ってくれるので行動に拍車がかかるからです。

 

なので一番最初に挙げた例を改善するとしたら、こんな感じになります。

 

・ ブログで1日1記事欠かさず書くことをノルマする  →  1日100文字~500文字書く

・ せどりなら、週に5日で8時間、価格差を調査しにいく  →  週に1回30分調査に行く

・ 50万文字以上の文章を写経する  →  とりあえず10行写経して可能なら1000文字を目指す

・ 睡眠時間を1~2時間まで削って深夜も活動する  →  逆に行動時間を1時間~2時間にしてみる

 

高いハードルを立てて越えられないより、
超絶低いハードルを越えていくほうが効率的で生産的です。

 

マンガの主人公みたいに傷つけられて追い詰められて覚醒するような力は眠ってないし、眠ってても起きてこないので

 

まずは低いハードル設定をして、
とりあえずそれを1ヶ月続けていきましょう。

 

まとめ

 

習慣化を手にするために必要なことは理解できましたか?

 

行動を続けられて「習慣化」できる人は必ず「頑張らずに」起業で成功します。

 

行動を続けられる人と続けられない人とでは、

今後の結果にまさしく雲と泥くらいの大きな差ができてきます。

 

頑張らずに継続していきましょう。

 

それでは!(*´ω`)

 

仕組みを作って自由に生きる。ネットビジネス講座を公開中です。

 

僕は17歳で起業して、
今は月40万くらいの収入があります。

もともとはそこらへんにいる冴えない男子高校生でしたが、
就職するのが怖かったので起業して稼ぎ始めました。

 

今は学校に行ってる間にも
自動で収益が発生する仕組みを作っているので
極論、働かなくても生活できます。

自分の力で稼げるようになると、
自信が持てるようになり精神的に安定します。

あと、生活のなかの選択肢が増えるので
ストレスの一切ない楽しい人生を送ることができます。

下の記事では学校に行きながら月収40万を達成するまでの方法論について解説しています。

 

記事を取得できませんでした。記事IDをご確認ください。

 

あと、次のうち1つでも自分に当てはまるものがある人は
冷やかしでも良いので僕のメルマガを読んでみてください。

 

・ 会社とかバイトをせずに稼ぎたい人

・ 時間もお金も両立した生活を送りたい人

・ 今の生活に不安があって将来のために独立したい人

・ ストレスのない自己満で完結する自由な人生を手にしたい人

・ 今すでにネットビジネスをやっているが稼げてない人

 

どんな人であっても、
きちんと勉強すれば稼ぐことはできます。

 

現在、期間限定で無料オンラインスクールの体験学習を実施してます。

今後予定なく無料体験学習を中止する場合があるので、
興味のある人はぜひこちらから受講してください

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です